ナベさんの浜っこ日記

hidehidego.exblog.jp

富田浜病院グループの日常を綴ります^^

カテゴリ:勉強会( 10 )

先日は節分でしたね 豆 撒きました?

ナベさん家は 数年前から撒かなくなりました

私 「ナベさん」の苗字は「わたなべ」ですが

全国の「わたなべさん」達は 豆まきをする必要がないのだそうです

というのは その昔 渡辺綱(わたなべ つな)という侍が

京都で暴れる鬼の頭領、酒呑童子や子分の鬼たちを成敗したことから

今も鬼達は「わたなべさん達が怖い・・・」のだそうです

なので 全国の「わたなべさん」は「鬼は外ぉ~」と豆まきをする必要がないらしいです(笑)

ですので「福は内ぃ~」だけにして あとはボリボリ食べましょう!

雑学はここまでにしといて

この先生 鬼ではありません(失礼しました129.png

            
b0225823_16143017.jpg



お医者さんであり 経営コンサルティング会社の社長であり

最近は良くテレビにも出演されており マルチに活躍されている

優しく男前の 裵英洙先生です

富田浜病院グループも 裵先生にお世話になっており

先日 先生による ブランディング戦略の講習会が開催されました


b0225823_16103478.jpg



で その講習会がどんな内容だったかを簡単に紹介します


今 全国8,500病院あるなかで 赤字経営は7割にも上り

医療業界は厳しい時代が続いるようです

患者さん 地域の方々 職員に選ばれる病院にならないと

今後ますます厳しくなり生き残れません

このような時代の中で 素晴らしい医療や介護をしていたり 地域の方々への取り組み

職員が楽しむことのできる行事などなど

とても魅力的な病院・施設として頑張っているのに

残念ながら認知度が低い病院は多いのだそうです


三重県のことを例にすると

牛肉がおいしい パワースポット 世界遺産の数 日本文化が感じられる などなど

食べ物や観光地など全国ランキングが 1位や上位を占めているものが多く

魅力的なものがたくさんあるのにもかかわらず

これらを含めた三重県全体の魅力を 地域ブランドランキングにすると

残念ながら 全国ランキングの真ん中以下・・・・なんだそうです


では 「いいこと一杯あるから来てね!」

と認知度 知名度を上げていくことがブランディング戦略なんか? というと

それだけではないのですね

質の高い良いものがたくさんあっても 職員が

「自分たちの職場の良さを知らない」
「自分の職場に関心がない」

ではどうしようもなく

いい病院ですよと ホームページなどで謳っても

中で働く職員たちの対応が悪ければ

実際に来ていただいた患者さんや利用者さんの

「裏切られた感 騙された感」に繋がり

悪いイメージが口コミで広がり 最悪の結果になってしまいます


ブランディング戦略で大切なことは

①患者さんや利用者さん 地域から求められること期待されること
②自分たちができること 強み
③自分たちがやりたいこと 意思

なんだそうです

当然に患者さんや利用者さんは それぞれに病院や施設に求める「期待」する

ことはあると思います

すべての求めに応えることはできませんが できること「強み」を増やしていくことは可能です

そして それができる・できたと感じた時

「こんなこともやってみたい やりたい」

という「意思」が生まれるというサイクルのようなもので

期待 と 強みと と 意思が うまく交わった時に

「認知」され「信頼」され「愛着」を持ってもらうことのできる

ブランディング病院となるイメージです


言葉でいうのは簡単ですが

これを形にしていくには 職員ひとりひとりの理解や協力 やる気がないとできません

富田浜病院グループでは3年前から 理事長をはじめ 院長を中心とした

ブランディング計画に取り組んでいます


ブランディングには アウター(外向け)の取り組みも大事ですが

インナーブランディング(職場内)の取り組みも大事で

職員の職場への興味や知りたい気持ちを持ってもらうことがキーとなります

しかし 「興味を持ちなさい」「知りなさい」 と言っても

どう興味をもってどう知ればよいのかわからない人も多いです

そこで T-Force というチームが3年前に立ち上がりました

院長を中心とした7名ほどのチームで

富田浜病院の良いとこを集めて伝え 好きなり 活気を与える活動を力を入れています


かっこいい名前ですね

アイドルグループの名前のような・・・

秘密戦隊ゴレンジャー的な・・・・ 「売り込み戦隊 T-Force」 ちゃうか^^

なんか わくわく感 があります

このチームが今 インナーブランディングとして(職員向け)積極的に活動しています

どんな活動をしてきたのかを 少し紹介しますと

理事長と院長の似顔絵チロルチョコを作り トップとスタッフの距離感を縮める活動や

100人の職員に 職場のいいことをフリップに書いて写真を撮って DVDを作成した100人プロジェクト

それぞれの部署の仕事内容や働く人たちなどを紹介し 部署間の距離を縮める取り組み T-Walker

などなど 素敵な活動を一生懸命やってきました

T-Forceメンバー達は 職員に富田浜病院の良さ 楽しさ 素晴らしさを

もっともっと知ってもらい活気あるグループになるように努力しています


b0225823_16111816.jpg



私たちも T-Forceメンバーの活動の意味を理解し協力し

富田浜病院グループのことをもっとよく知ろうと

「知る」ことをもっと意識して「関心」を持っていきたいと思います


私 「ナベさんは」 ブログの更新が月1回程度で少ないので

これからは最低月3回・・・・・いや 最低2回 (へっとるやないか!)

を目標に ブランディング戦略の一助になれるように

楽しいブログ作りに勤しみたいとおもいます^^


ブランド戦略にゴールはあるのかな? 

世の中たくさんブランドと呼ばれ認知され人気のある場所や物は

たくさんありますが それらの多くはやはり

今も尚 継続し日々努力していることで 多くの方々にご愛顧いただいていると思います


富田浜病院は100年を迎えました

これからも もっと地域の皆様や職員に信頼され愛される病院・施設となるように

頑張っているところです


b0225823_16115178.jpg

先生 どうもありがとうございました!


by td2edck7 | 2019-02-07 09:18 | 勉強会 | Comments(0)

勉強会いろいろ

めちゃ暑い 暑すぎる夏ですわ

b0225823_17325747.jpg


先日お隣 桑名市で気温38度 岐阜県多治見市では39度と

「ここは日本ですか?」 と言いたくなるくらいの暑さが続いています 

私は 高齢ため畑仕事ができなくなった父親の代わりに

休日に畑をしているのですが

このクソ暑いのに加え 草刈機は壊れるわで全くやる気が起こりません

出勤前に水やりだけはしてくるのですが この熱波で追いつかず

野菜はくたばりかけていますが 雑草だけは元気です(コノヤロー!)

でもトマトの実は草葉の陰に隠れて赤く色付いています(可愛い!)

雨が降らないので逆に フルーツと間違えるくらい甘いです

トマトはアンデス地方原産なので 水はあまりやらないほうがいいのです

ほったらかしがいいのかもしれません


全く関係のない話から入りましたが

富田浜病院のスタッフたちは勉強 熱心 です

前回の記事から少し間が開きましたが この間にもいろいろ勉強会を開催しました

まず われわれ介護部はプリセプター育成研修として

もうかれこれ10年以上は続けています

b0225823_11101146.jpg


先輩スタッフともなると新人を教育することが 早かれ遅かれやってきます

その時に どのように新人スタッフと接し教育していかなければならないか

心構えや方法を習得していきます 

この取り組みはある程度成果もあらわれています

介護部のホームページにもプリセプター制度のことを載せましたので

ご覧ください  ここをクリック

b0225823_11142781.jpg


つぎは 医療事故防止対策委員会のKYT勉強会です

b0225823_11153040.jpg


以前にも記事にしましたが 

危険をいち早く予知し事故を未然に防ぐ というトレーニングで

「気づき」を養うことが大きな目的の勉強会です

今回も第一三共さんにご協力いただいての講義編でした

b0225823_11215996.jpg


今回も軽食付きで 前回は鈴鹿の鞍馬サンドでしたが

今回は津の高虎ドック  こういうところがうれしいです^^

  以前のKYT記事


で 次

認知症勉強会

b0225823_11281383.jpg


今 認知症が社会的に大きな問題とされていますが

われわれ医療・介護に携わる者として どのように認知症と向き合っていくか

富田浜病院グループは認知症研究会を発足し勉強しています

今回は 第1回目の事例検討会として 120名ほどのスタッフが

グループワーク形式で勉強しました

b0225823_11341019.jpg


今回の事例は 特養浜風の入所者の事例で 担当している介護職員の野村さんが

事例提供者となり 参加者が積極的に質疑しグループ内で意見交換をしていました

介護部の中でこのような形の勉強会を行ったことはありましたが

今回のように いろんな職種のスタッフがそれぞれの目線で意見を出し合い

認知症について話し合うことができたということが 良かったのではないかと思います

今回のような勉強会を今後も続けていくようです


最後は 役職者研修会です

b0225823_1143753.jpg


岩田塾塾長の岩田事務長が講師となり

スタッフ間のコミュニケーションやスタッフの育成・指導方法など

毎月1回18:00から勉強しています

もちろん理事長や院長も参加しています

写真はないですが この勉強会も弁当が出ます

富田浜病院グループの研修会には軽食や弁当が付くことがあり

ありがたいことです

いろいろ勉強したい人にとっては

楽しく 美味しく勉強できる環境が整っておりいい病院だと思います

余談になりますが 前回の記事で

理事長が 「スタッフの誕生日には 健康増進センターの美味しい食事を食べさせてあげたい!」

と発言したと書きましたが

それがいよいよ実現しそうな気配になってきました

どんな食事か?

b0225823_141017.jpg


豪華な昼食です!

これをを食べられるのは嬉しいですわ!


今 リオのオリンピックが真っ最中で 日本代表の選手たちも

体操の内村選手 水泳の萩野選手 柔道の選手たちがメダルを獲得して頑張っています

選手たちに負けないように 

われわれも この暑さを吹き飛ばすかのように熱く勉強しています!

おわり040.gif
by td2edck7 | 2016-08-12 17:36 | 勉強会 | Comments(0)

東海青年医会 学術集会

2月15日 日曜日

愛知県名古屋市にある名古屋国際会議場にて

第17回東海青年医会学術集会が開催されました!

b0225823_1824654.png


東海青年医会とは

「東海地方にある私的病院の経営者たちが互いに連携を深め,病院経営の諸問題に関して相互に研鑽啓発しあい,また変化の激しい医療情勢をいち早く認識する事によって,それぞれの医療機関としての社会的役割を正しく認識し,地域医療に対する貢献度をより高める事にある」 です。

                                東海青年医会の現状より抜粋

富田浜病院の河野理事長もこの会の発足当初、昭和63年からメンバーとして活躍されていると思います。



今年で17回目となりました学術集会に 当グループの職員もたくさん参加し

勉強してきました!

今年は当グループからは 4題発表し

斉藤医師 濱野課長 脇川主任 甲斐係長が

日頃の研究成果を思う存分発表し

座長は 林係長が担当しました!!

b0225823_18264527.jpg


本番当日までにはグループ内で発表練習がありますが

一度二度 その場で いろいろともまれますので 当院の発表者においては

素晴らしい発表ができているものと感じています^^

林係長も落ち着いた堂々とした座長ぶりで素晴らしかったです!!

b0225823_18274825.jpg


当院の発表もさることながら 他施設の発表もたくさん聞くことができ

日頃の業務の参考になることも多く とても有意義な会となりました

b0225823_1832134.jpg


b0225823_18293121.jpg


b0225823_183247100.jpg



b0225823_18392154.jpg



PS 同会場でHKT48のコンサートも開かれたくさんのファンが掛けつけていました。

   昼休みにエスカレーター付近をうろうろしていたら係り員のおじさんに
 
   「HKTのコンサートはあちらですよ!!」と呼び止められましたわ!

   ファンと勝手に決めつけるのは・・・・やめてほしい。。。
by td2edck7 | 2015-02-20 18:41 | 勉強会 | Comments(0)

リハビリ科の学術集会

先日 当院において

リハビリテーション科主催の学術集会が開催されました

b0225823_16484186.jpg



ひとことでリハビリテーション科といえど いろいろな職種があって

理学療法士 作業療法士 言語聴覚士 柔道整復師 

の部門に分け 



理学療法士部門は 「患者参加型カンファレンスの現状・改善案」
  
         「姿勢変化による影響について」
 
         「亜急性期病床について」


作業療法士部門は 「興味・関心のある活動の有無が生活満足度に与える影響」

         「肩関節拘縮に対するアプローチ ~治療家庭で視点が広がった症例~」


言語聴覚氏部門は 「失語症患者へのアプローチ」


柔道整復師部門は 「肘内障」


の合計7項目の演題を発表しました!!


b0225823_18121739.jpg



この学会は 毎年開催しており 今回は5回目となりました!!

リハビリテーション科の職員のレベルアップを目的に

日ごろの 自分たちの研究を発表しあっています!!


b0225823_18191593.jpg




では リハビリテーション科責任者 

サッカーの上手な福田課長に今回の発表について

インタビューしました



私    「今回の学術発表会はどうでしたか?」



福田課長 「それぞれの演題がよく勉強し考えており、また、
      
      それぞれの職種のこともよくわかり よい学術集会でした。

      これからも続けて行きたいと思います。」


      と よくありがちで淡白な感想ですが 
 
      そうおっしゃっております ^^;



b0225823_1884650.jpg



富田浜病院グループでは いろいろな勉強会を開催しております


また 今後 紹介していきたいと思います。
by td2edck7 | 2013-12-07 18:20 | 勉強会 | Comments(0)

介護部の年度初めの集い

我々介護部は 10年ほど前から

年度の初めに 「年度初顔合わせと」 題し

介護職員の集まりを催しています!

内容は 病院グループのビジョン・中・長期目標の説明や

病院グループの年度目標や介護部の目標の発表を私から

今期 新しく介護部教育委員長に就任した加藤君からは 

就任挨拶や今年度の勉強会などの話

b0225823_1562085.jpg


その他 新人の紹介などを実施していますが

b0225823_1543379.jpg


今年は これらに加えて S本介護部部長から

「社会人としての基礎力」を講義していただき

さらに充実した会を開催できました。

b0225823_15542521.jpg


ここでいう社会人基礎力とは 簡単に言うと

「職場や会社のなかで多様な人々と共に仕事をしていくために必要な基礎的な能力」で

前に踏み出す力・物事を考え抜く力・チームで働く力を養い

主体性・実行力・計画力・柔軟性・規律性・ストレスに勝つ力を高めよう!!

という内容で

新人のみならず 私たちのように何年と働く職員達も勉強しておくべき内容のものでした!

ありがとうございました!



今年の介護部も多くの新人さんが入職し

いろいろと忙しくなりそうですが

気を引き締めていきたいとおもいます!!
by td2edck7 | 2013-04-12 17:30 | 勉強会 | Comments(0)

KYTの勉強会

富田浜病院グループには 医療事故防止委員会 があります

今回は この委員会主催で 第一三共(株)東海支店の田中さんをお招きし  

KYT勉強会が開催されましたので紹介します

b0225823_10541861.jpg


K Y T てなんぞや?? という方もいらっしゃると思うので

説明致しますと

Kは危険   Yは予知   Tはトレーニング

危険をいち早く予知し事故を未然に防ぐ というトレーニングで

「気づき」を養うことが大きな目的です!!

決して 「空気を読まないトレーニング」ではありません^^;

主に 建築現場で活用されてきた訓練方法なのですが

近年は医療・介護現場でも活用されるようになりました

b0225823_10551989.jpg


今回の勉強のために 施設現場の日常風景を撮影し

どこにどのような危険が潜んでいるか?

事故を防ぐにはどんな対処が必要か?

など グループワーク形式で約1時間勉強しました!!

b0225823_10564289.jpg


みんなで考えると 次々に危険な場所や状況が出てきますなぁ~!!!

「車椅子がこんなとこに置いてあって危ないなぁ~」

「扉の横にボックスに引っ掛かりそうになるなぁ~」 など

一人で考えていては思いつかない細かなことまで

たくさん気づくことができました!!

b0225823_10582090.jpg


組織の安全対策推進には

このような勉強会を続けることが 職員一人ひとりの意識向上に繋がり

患者や利用者の方々をお守りすることになるのだなぁ~と

再確認できました!!

b0225823_10594237.jpg


わーーい♪ わーーい♪  サンドイッチや!! サンドイッチぃーー!!

参加者のことを考えてくれる ええ研修会やなぁ~・・・・・010.gif 


では040.gif
by td2edck7 | 2013-01-11 17:30 | 勉強会 | Comments(0)

勉強会 いろいろ

8月も終盤になり 病院グループの各セクションでは

夏祭りを企画・実行したり 地域の盆踊りに参加したりと

夏を満喫しております!!

その様子は 次回に紹介するとして

今回は この間にいろいろ勉強会も開催していますので その様子をUPしたいと思います!


今回の勉強会は 介護部(MS部)独自の勉強会に加え

看護部の感染管理認定看護師・濱野課長に 感染対策のひとつとして

手洗いの重要性にについて分かりやすく教えていただきました

手洗いについては 5月に新しく開設された 特養浜風の職員が

真剣に勉強しました

b0225823_1415954.jpg


プロジェクターを使って勉強したあとに 実際に手の汚れをチェック!!!

特殊な液体を手に塗って そこへ特殊な電気を当てると

手の汚れが白く浮かび上がり 汚れが確認できます!!

b0225823_1427730.jpg


確認したところで 洗面所でしっかり手洗い!!

再度 チェック!!!

b0225823_14211946.jpg


どうですかねぇ~・・・・・・・

きちんと洗えていますかねぇ~026.gif  施設長??

b0225823_1430193.jpg


という具合に 講義から実技まで 短い時間で分かりやすく

即実践したくなるような勉強会を開催していただきました!!

b0225823_14292981.jpg


濱野課長 ありがとうございました!!!


で 介護部独自の勉強会も頑張っております!!

介護部(MS部)では 年間計画を立てて勉強会を開催しており

今回はそのうちの一つ 「接遇研修」を紹介します

b0225823_1434137.jpg


今回の接遇研修は 職員の身だしなみと

現場で実際に行なわれている介護場面

食事介助 トイレ誘導 移動介助などの場面をとりあげ

グループに別れ それぞれの場面でどんな声掛け・対応をすべきかを考え

各班ごとに前に出て 場面を演じました!!

b0225823_14385751.jpg


みんなの前に出て演じることは恥ずかしいと思いながらも

一生懸命に伝えようとする姿が印象的で

内容も 素晴らしい声掛け・対応ができていたと思います!

b0225823_1444461.jpg


b0225823_14463421.jpg


今回 学び、発表したことを

自分たちの持ち場で いかなる場面においても

きちんと実践できるようにしていただきたいです^^


しかし 濱野課長もさることながら 介護部の接遇講師を担当した

伊藤さんと佐藤さんも 若いのに上手に話しますわぁ~!!

b0225823_1523242.jpg


人前に出ても堂々としていますにぃ~!! びっくりしました^^


みなさんお疲れ様でした!!

では 040.gif
by td2edck7 | 2012-08-24 17:30 | 勉強会 | Comments(0)

新人研修

我々介護部では、年間を通じていろいろな勉強会を開催しています^^

今回は、今年度に入職された新人さんを対象に

新人研修を行いました!!

b0225823_1465551.jpg


内容は

自己紹介から始まり 社会人としての基本姿勢や仲間つくりなど勉強しました!!

b0225823_1494574.jpg


入職したばかりで 慣れないことも多いでしょうが

がんばってください!!


次回は この夏実施した 各事業所の夏祭りの様子を紹介します。



049.gifでは
by td2edck7 | 2011-08-31 14:13 | 勉強会 | Comments(0)

接遇勉強会

当グループの介護部には 「教育委員会」 なるものがあり

教育メンバーが年間のプログラムを計画します。

その計画の中に毎年必ず 「接遇研修」 を取り入れます!

で、、今年も接遇研修を行いましたよ!!

 
b0225823_1059870.jpg


今年も 浜っこ老健入所棟のTTMくん と 回復期病棟のI藤くんが

講師を務めました!

年々 講師としての技量がUPしていく姿が見れて嬉しいです^^

b0225823_1142916.jpg


毎年 どんな接遇研修にしようかと いろいろ考えながら迷いながら

勉強会当日を迎えます^^

スライドを作ったり 原稿を考えたりと いろいろ大変ですが

みんながんばって 毎年 とても良い勉強会が開催できています!!

b0225823_115119.jpg


今年は 「介護部の理念を考える」 をテーマとした

接遇研修を開催しました。

部署理念はあると知っていても 理念を理解していなかったり

実践できていなかったり 知らなかったり^^;

このような職員は多いと思います。

b0225823_11124513.jpg


今回の勉強会では 自分達の理念をもう一度考えるきっかけとなり

「介護をするうえで大切なこと」を真剣に考えらた とてもよい勉強ができたと思います。


担当したスタッフの皆さん お疲れ様でした!
by td2edck7 | 2011-07-29 11:22 | 勉強会 | Comments(0)

食事介助の勉強会

当病院グループの介護を担う部署を メディカルサービス部 といいます。

私達、メディカルサービス部内に教育委員会を設け、メンバーを選出し、

年間教育スケジュールを計画し、毎年度、勉強会を実施しています!

接遇研修や新人研修、選択性学習やリーダー研修など、いろいろなスタイルの勉強会を計画します。

で、今回は、選択性学習のひとつ、食事介助の勉強会の様子を紹介します^^

b0225823_10511880.jpg


この人、今年の教育委員長のK斐係長。(名前は半分イニシャル)

ショートステイ施設で勤務中!!

スタッフ教育に命を燃やしています!!

今回の食事介助の勉強会では、病院予防通所介護で勤務中のS藤さんと、

療養病棟で勤務中のK倉さんが講師を勤めました!

b0225823_10563355.jpg


勉強会は、食事介助に伴う心構えや基本の動作、応用など、

約30分間、短時間集中型で行われました!

b0225823_1133818.jpg
 

b0225823_115812.jpg


実技も交え、皆真剣に、面白おかしく勉強会は進みました^^


このように、部署内から講師を立てて実施することで

講師になる者も、スライドや原稿を作ることで、その技術の勉強ができ、

また、人前に立って話をすることで度胸がつき、

今後の人生に、きっと役立つと考えています。

b0225823_11172240.jpg


今回の勉強会実施メンバーです。 パチリ!017.gif

プロジェクターで顔がテカッてますやん^^;


勉強会は今後も続きます!

また、継続して紹介していきますよ!

ではでは029.gif
by td2edck7 | 2011-06-27 11:23 | 勉強会 | Comments(0)

富田浜病院グループの日常を綴ります^^


by td2edck7