富田浜病院グループの日常を綴ります^^


by ナベさん
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

理事長退任・就任式 

大正7年 結核療養所富田浜病院が誕生したその年

スペイン風邪が猛威を振るいました

創立者 石田誠(せい)は 外来患者の診察を終えると

すぐに往診に出かけ 休む間もなく診察を繰り返したと

富田浜病院志に記されています

激動の門出を迎えた富田浜病院は

大正 昭和 平成 令和と激動の時代を経て

100年以上この地で地域医療・地域福祉に貢献してまいりました

そして

この歴史ある富田浜病院の一時代を築いてこられた

理事長お二人が この度理事長職を退任されました

医療法人富田浜病院 第5代理事長 河野稔彦理事長と

社会福祉法人富田浜福祉会 第3代・第5代理事長 鈴木廣子理事長です

理事長退任・就任式 _b0225823_07513771.jpg

河野稔彦理事長は 富田浜病院名誉院長として

鈴木廣子理事長は 富田浜福祉会顧問として

新たにご活躍いただくことになりました

ではここでお二人の経歴をご紹介いたします



鈴木廣子顧問は 

理事長退任・就任式 _b0225823_11330446.jpg

平成10年 社会福祉法人富田浜福祉会設立となって以来

富田浜福祉会が地域福祉の拠点となるよう

在宅介護支援センター 通所介護 居宅介護支援事業所 訪問介護 特別養護老人ホーム

四日市北地域包括支援センターなどの事業所開設や運営に携わりました

この間 富田浜福祉会第3代理事長 第5代理事長として

社会福祉法人の経営トップとして 長年 ご尽力されました

平成31年には その功績が評価され 三重県民功労者表彰を受章されました


そして 河野稔彦名誉院長

理事長退任・就任式 _b0225823_11460245.jpg

赤字経営で倒産寸前だった当時の富田浜病院の再建のために

昭和58年 東京の財団法人河野臨牀医学研究所 

北品川病院から 院長として赴任してこられました

37歳の時です

理事長退任・就任式 _b0225823_11192047.jpg

院長時代に 当時結核病院だった病院を 

救急医療を中心とした整形外科病院として 

理事長退任・就任式 _b0225823_11202931.jpg

この四日市市で ご自身の北品川病院での経験を活かし

積極的に救急医療を行うと同時に

健康増進センター人間ドックを開設し

医療と予防の2本柱で 地域医療・予防に貢献され

瞬く間に黒字経営の病院へと成長させ 

地域が必要とする病院へと再建を果たされました

その後も 超高齢化社会を見据えた病院経営を展開

介護分野へも進出し 平成6年の介護部設立を皮切りに

平成10年には老人保健施設や

社会福祉法人を設立し 地域福祉にも多大な貢献をされました

理事長退任・就任式 _b0225823_11200996.jpg

平成11年に理事長就任以降も 積極的に事業展開し

4代目理事長 河野稔が唱えた

「トータルヒューマンヘルスケアユートピア構想」をこの富田浜の地で実現すべく

先頭に立ち構築されました

理事長退任・就任式 _b0225823_16035858.jpg

そんな富田浜病院100年史の一時代を築かれた経営者お二人が

今回 ご退任され

新たな時代のリーダー

医療法人富田浜病院 ならびに 社会福祉法人富田浜福祉会 

第6代 河野稔理事長が就任されましました

理事長退任・就任式 _b0225823_15530036.jpg


河野稔文理事長(以下:河野理事長)は 

平成21年に富田浜病院の整形外科医としてご着任されました

その当時 全国の地方病院は新臨牀研修医制度のあおりをうけ

医師不足に陥り 富田浜病院も例外ではありませんでした

河野理事長は当時勤めていた病院を退職し 

富田浜病院に就職しました

平成22年には 整形外科部長に就任

平成24年には 富田浜病院常務理事に就任

平成28年には 富田浜病院第10代院長に就任

この間 地域連携部会を開き 地域開業医との連携や病院広報活動など

積極的に展開していきました

そして徐々に紹介患者は増え 手術件数も伸ばし

富田浜病院グループのブランド力向上に努められました

理事長退任・就任式 _b0225823_17562174.jpg

平成30年12月新北館建築のため病床数が削減しなけらばならず

厳しい経営が予想されましたが

新北館竣工の前月の令和元年12月 これまでの取り組みが結果として現れ

新生富田浜病院収入新記録を 約6年ぶりに更新するという偉業を達成されました  


このように医師として病院長として 着実に実績を積み重ねられ

令和2年1月 新北館竣工式の場で理事長代行に任命されました

理事長退任・就任式 _b0225823_08192010.jpg

その2か月後 新型コロナウイルスが流行し

富田浜病院グループも これまでの当たり前が一変しました

しかし 河野理事長はコロナ禍でも対応できる組織を目指すべく

様々な取り組みを実行しました

※それらの取り組みは ↓ をご覧ください


富田浜病院が新しい時代を迎えた今 

100年越しに再び感染症の脅威にさらされています

しかし河野理事長は

「コロナに負けない強い組織を目指す!」

と強い志を持って 皆の先頭に立ち頑張っておられます


理事長就任の挨拶で河野理事長は 

初代理事長石田誠先生や 妻で第3代理事長石田マサヲ先生

河野稔彦名誉院長 鈴木廣子顧問たちが築いてこられた

富田浜病院の文化の継承


河野稔彦名誉院長が 中・長期目標の一つとして掲げ 実現させた

無借金経営の経営基盤を守る


医療・予防・介護が一体となったグループの強みを活かした連携の強化


コロナ禍で加速した IT技術を使った業務効率化・生産性の向上


職員全員が 自身の成長や部下の成長に繋がる目標を作り実現していき

職員のやりがい・働きがいに繋げられる人材育成


を中心に取り組み


「変化に対応できる強い病院をめざすと話されました


理事長退任・就任式 _b0225823_19215277.jpg


コロナ禍と同時に 2025年問題に突入している今 

今後 少子高齢化がますます加速し 人材不足に拍車がかかり

日本は今までのような安定した時代では無くなる恐れがあります

そして 理事長退任・就任式で河野名誉院長は

世界に目を向けると 中国が台頭し

一帯一路政策で広域経済構想を打ち出す中

台湾問題も相まって有事が勃発する可能性も秘めている

そうすればアメリカと中国間で戦争が起こり

日本も巻き込まれ日本の経済に影響を及ぼし

ひいては富田浜病院の経営にも影響すると考えておられます

河野名誉院長は 

スケールの大きい感性で 今後の富田浜病院の経営を心配しておられます


「今日の話が杞憂に終わることを願う」とおっしゃり






「君たち! ボーッと生きてんじゃねぇよ! (怒)」





と言わんばかりに 退任のご挨拶をいただきました



名誉院長として 医師として 今後もご活躍されます!


河野名誉院長 鈴木顧問

これまで本当にお疲れさまでした!!



富田浜病院の100年を振り返ると

感染症の対応に始まり 戦争 自然災害 医師不足など

激動の時代を経験しています

理事長退任・就任式 _b0225823_19265706.jpg


長い長い人類の歴史で考えれば

100年というのは短い時間でありながら

様々な困難が繰り返されており

「今後も安泰」という保証はどこにもありません

これからの時代を歩む者として

富田浜病院の先人たちが その時代の困難を次々に乗り越え

今を迎えているという事実を 

一人一人が胸に刻むと同時に



新しいリーダー河野理事長の意思を 知る こと



富田浜病院グループの成長のために 皆で 知恵を出す こと



今もなおチャレンジを続ける病院の職員であることへの 誇り を忘れず



皆で 河野理事長を支え


地域の皆様方に信頼される病院グループとして


地域医療・予防・介護に貢献していきたいと思います





理事長退任・就任式 _b0225823_08253602.jpg


皆様 

新たにスタートした富田浜病院グループを

これからも宜しくお願いいたします179.png



# by td2edck7 | 2021-06-05 19:40 | お知らせ | Trackback | Comments(0)

藤の花

「ちょっとあんた!! 知っとった!?」

「病院前の藤の花!!」

藤の花_b0225823_21392019.jpg
今 ものすごい綺麗やに! 写真撮った!?・・・・・・。

 鈴木理事長から電話が


「知ってますがな」 

昨日 放射線科の平松さんが  病院のSNS上げてましたよ!




「あら そう! すごいわね!」

「あんたもブログにしなさい!」・・・・・

というわけで今回は病院前の 「藤の花」

藤の花_b0225823_21404872.jpg

正直なところ 初めて知りました

病院に藤の花が咲くということを

インスタを上げた平松さんも

「いままで知らんかった・・。」と

「藤の花て あったかなぁ~?」 「毎年咲いとったかぁ~?」

「今年初めて咲いたんちゃう?」 とか平松さんと話していたら

横で 「そんなわけないやろ!」浜ちゃんが・・・

恥ずかしながら「知りませんでした^^;」

知らない職員も多いのではないですかね


藤の花_b0225823_21432711.jpg
石田夫妻の銅像の後ろできれいに咲いてますぅ~


是非 どうぞぅ ・・・・。124.png

# by td2edck7 | 2021-04-23 21:48 | 環境 | Trackback | Comments(0)

桜 パンジー クロッカス 雪柳などなど

色とりどりの花が咲き誇る 恋の季節になりました162.png


恋の季節  ~ 桜 2021~_b0225823_07433962.jpg


かの有名なドイツの作曲家ベートーベンは

恋い慕うエリーゼに

♬ エリーゼのために ♬

という有名な曲を作っています ※春に作ったかどうかは知りません143.png

あまりにも有名で すぐ頭に曲が流れる方もいるのでは・・

でも実は 近年の研究で

エリーゼではなく「テリーゼのために」

だったのではないかとの研究報告があるようです

これが事実なら・・・・

今までの「エリーゼ」はなんだったのか?

ブルボンのお菓子「エリーゼ」はどうなるのか?
※関係ないかな(( ´∀` )

なぜこんな事態になっているのか?

それは ベートーベンはめちゃくちゃ字が汚かったらしく

ベートーベンの死後 その楽譜を見つけた人が

きちんと読めなかったのではないか・・・・と

ベートーベンの周りには エリーゼという女性は居なくて

いたのは 「テリーゼ」 だったのです・・・・と

今朝ラジオで流れていました!!

他にも所説あるようですが 興味のある方は

ネット検索してみてください(笑)

恋の季節  ~ 桜 2021~_b0225823_15425765.jpg


さあ! またまた どうでもええ話題から入りましたが・・・

今年も富田浜病院の敷地の桜が咲きだしました!

敷地に桜を植樹した経緯は 

去年の日記をご覧ください♪

ラジオでは 桜についてこんなことを・・

統計的に見て 桜の開花時期がだんだんと早まっているそうです

昔は桜というと 4月の入学式のイメージでしたが

3月の卒業式の花に変化してきたそうです

そうかな? 我が家はまだまだ入学式のイメージが色濃いですが

でも 日本列島の南から北に向けて 

3月に桜が開花する地域が増えているようです

今後も温暖化が進むと 日本全国で卒業式のイメージが定着するでしょうね

恋の季節  ~ 桜 2021~_b0225823_15411564.jpg

富田浜病院の敷地の桜は

まだまだ小さいですが

小さくてもちゃんと咲く時季をを知っているから

賢いねぇ~♬

恋の季節  ~ 桜 2021~_b0225823_15420837.jpg
今年もコロナで お花見会は自粛のところが多く残念ですが

散歩がてら スマホやデジカメもって

桜の写真を撮るのもいいですね!

背景に青空を入れたり

画面いっぱいに桜を入れたり

ひとつの花をアップで撮ったりと

いろいろなアングルで 

自分好みの桜の写真を 考えて撮るのも

おもしろいですよ♬


恋の季節  ~ 桜 2021~_b0225823_15433944.jpg
恋の季節  ~ 桜 2021~_b0225823_07422488.jpg


# by td2edck7 | 2021-03-26 22:38 | 環境 | Trackback | Comments(0)


富くじ     ~栄冠は君に輝く~_b0225823_17341362.jpg


センバツ高校野球がもうすぐ開幕します

いろいろな制約付きですが 

開催できることは選手たちにとって何よりです   ※去年の選手たちは気の毒でした

富田浜病院も令和2年度はコロナの影響で 

いろいろなイベントが中止になったり 延期になったり

特に新人さんたちは 富田浜病院の面白い企画を

ほとんど体験しないまま 令和2年度が過ぎようとしています

こればかりはどうしようもないことですが

それでも 「職員のために楽しい企画を!!」と

河野理事長のお心遣いに

T-Force のメンバー や  互助会班  課長係長会メンバー

その他もろもろのスタッフが企画し

年度末大決算 当たるよ♪ ギフト券

5万円 2万円 1万円 「富くじ」 大盤振る舞い

と題し

くじ引き抽選会を企画!

実行してくれました
富くじ     ~栄冠は君に輝く~_b0225823_17345296.jpg

コロナの影響で 職員が集まっての抽選はできません

なので河野理事長が代表で すべての抽選券をひくという

後で何を言われるかもわからない大役を引き受けていただき  

※誰も文句は言えないだろうが・・・

不正が無いことを証明するため ビデオ撮影まで実施しての

厳戒態勢での抽選会となりました^^
富くじ     ~栄冠は君に輝く~_b0225823_21163634.jpg

外れても必ず3,000円分はもらえる富くじ企画

さあ! 河野理事長による 抽選会開始です!!!

富くじ     ~栄冠は君に輝く~_b0225823_21263982.jpg

3等当選15名 

2等当選10名

1等当選1名です!

一枚一枚引いていくごとに ポンポン太鼓が鳴り響き

ホワイトボードに当選者の名前が刻まれていきます!

富くじ     ~栄冠は君に輝く~_b0225823_21302668.jpg
さあ! いよいよ 1等賞の抽選です!!

富くじ     ~栄冠は君に輝く~_b0225823_21373413.jpg
1等当選券を引く河野理事長も 

いささか緊張しております!!

富くじ     ~栄冠は君に輝く~_b0225823_21372114.jpg
さあ! 出ました!!!

5万円のギフト券は誰の下に行くのでしょうか!!

ああ栄冠は君に輝く♪ カキーン!177.png



当選者発表は後日 お伝えします

決まりなので悪しからず124.png




# by td2edck7 | 2021-03-16 21:47 | イベント情報 | Trackback | Comments(0)

初めてのウエブ年頭所感

今日から仕事始めの企業も多いと思いますが

富田浜病院グループは1月4日(月)が仕事始め

毎年仕事始めは 職員が老健3階のデイケア室に集まり

年男年女の挨拶と河野理事長の年頭所感をいただくのですが

今年はコロナ感染症対策で 密になることを避けるため

挨拶は河野理事長と河野理事長代行のみとし

その他スタッフは各部屋に分散しての

ウェブ年頭所感を開催しました

初めてのウエブ年頭所感_b0225823_21394735.jpg

このウェブ年頭所感は 放射線の濱田部長の発案で実現しましたが

今年は富田浜病院グループだけでなく いろいろな企業が

ウェブで開催したそうですね

初めてのウエブ年頭所感_b0225823_21353509.jpg

そして今年の年頭所感の内容を要約し紹介いたしますと

河野理事長は

初めてのウエブ年頭所感_b0225823_21360194.jpg

今 医療界はコロナ感染症対策を中心に経営方策を考えている

もちろんコロナ対策はとても重要な課題だが

コロナ以前から医療界にとって大きな問題となっていた

少子化 団塊の世代の大量に後期高齢者となる2025年問題をわすれてはならない

コロナ問題は数年のうちに収束する可能性があるが

2025年問題は無くなることなく必ずやってくる

日本の大きな課題である2025年問題に加え 

世界の問題であるコロナ感染症も加わり

ダブルパンチで大きな問題に直面することとなった

コロナ対策を進めると同時に2025年問題も忘れず

医療崩壊を防ぐべく みんなで取り組んでいかなければならない


初めてのウエブ年頭所感_b0225823_21334793.jpg

そして理事長代行は

去年は 院内にコロナを入れない 手術の機能を落とさない等を念頭に置いて

コロナ感染症対策を実施した

面会制限や職員や患者さんへのマスク 手洗い 換気などの徹底のアナウンスに加え

年末にはPCR以外の新しい検査方法を導入し よりコロナを院内に入れさせない努力をした結果

現在は 当院からコロナ感染者は一人も出ていない

今後もコロナ感染症に対策に努めていく

そして

今年も「変化への対応」を職員のみんなにお願いしたい

これまでの人類の生活スタイルは その時代に応じて 

何百年 何千年 何万年とゆっくりとしたペースで進化してきたが

現代の世の中のスピードは これまでを遥かにしのぐ

ものすごいスピードで進化している

この世の中の変化のスピードに対応するには やはりチャレンジすること 試すことが大切で

いろいろなアイデアを試してほしい

いろいろなアイデアを試すことで すべては成功しなくとも

そのうちのいくつかは達成することもあるだろう

また 何を試したらいいのかわからない人は 

誰かに相談し話し合うことで 相手も自分も持ってなかった

アイデアが生まれることもある

そういうお互いのやり取りが

コロナ問題や2025年問題の解決の糸口になる可能性もあるので

是非 積極的に取り組んでいただきたい

という内容のお話でした

初めてのウエブ年頭所感_b0225823_21395675.jpg

お二人のお話は 何も医療業界や富田浜病院グループだけの問題ではないですね

いろいろな業種で同じことがいえると思います



今回のお二人のお話を スタッフ一同しっかり心にとめて

みんなで頑張っていきたいと思います。


今年も富田浜病院グループをよろしくお願いいたします!!


みなさん頑張っていきましょう!!

# by td2edck7 | 2021-01-06 21:51 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)